育毛剤は効果的に使いたい

育毛剤は効果的に使いたい

薄毛に悩む女性の味方、育毛剤。最近は使っている人も増えていますが、正しい使い方って実はよく知られていないですね。

化粧品も同じですが、正しい使い方を知ると、その効果はかなり違いが出るもの。

難しいことはありませんが、使うコツを知って、より上手に育毛剤を使いたいものです。

 

育毛剤ってどこにつけるの?

記事のイメージ画像

育毛剤をつける場所はどこか。薄毛になっている場所を中心にとか、髪の重さがかかり負担が大きい頭頂部にとか、色んな考え方があるみたいですよね。

基本的には、育毛剤は頭皮全体につけます。

気になる場所を中心にするのは間違っていませんが、薄毛になっている部分だけでは不十分です。頭皮全体に、まんべんなくつけましょう。

 

なぜ全体につけるのかというと、女性の薄毛の原因は、ほとんどが血行不良と、それに伴う栄養不足、そして頭皮の乾燥だからです。

血行不良ということは、循環を良くしなければなりませんよね。どこか一部分だけの血行を良くしても、全体が循環しなければ意味がありません

また、乾燥についても同様です。皮膚はつながっていますから、一部分だけを保湿したところで、全体の状態が良くなるわけはありませんよね。

育毛剤は、頭皮全体につけましょう。

 

ムダにならないのも大事だけど、ケチらないで

育毛剤って高いものも多いですよね。

効果が期待できそうなものは、希少な原料を使っていたりして、お値段がそれなりにするものが多いです。

そこでなんとなく、ケチケチ使ってしまいそうになるんですが、それだと意味がありません

特に、スプレータイプの育毛剤は、使い方に注意が必要です。

髪をしっかりかきわけ、地肌を露出させてから、しっとりするくらいまで吹き付けます。

その後ドライヤーをかけてもいいんですが、刺激を受けるといけないので、出来ればそのまま自然乾燥させたいですね。

髪が吸ってしまうからといって、恐る恐るプッシュすると、余計に地肌に行き渡らりません。思い切ってたっぷり使いましょう。

 

育毛剤がしっかり働く状態にしておくこと

育毛剤は頭皮や毛穴から浸透して、肌の中で働きます。浸透するためには、皮膚の表面にはなるべく、邪魔なものがない方が良いですね。

シャンプーの仕方が雑で、汚れや余分な皮脂、整髪料が残っていたりすると、効き目がありません。

育毛剤の効果をしっかり感じるためには、前準備も必要ということです。

 

もちろん、食生活や生活習慣も大切なんですが、まずは地肌と髪を清潔にしておくこと。

清潔な状態を保ち、朝晩の2回、しっかりと育毛剤をつけてマッサージすることで、薄毛は少しずつ改善されると期待できます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

育毛剤の効果を実感するには、どのくらいかかる
育毛剤はどれを選んだらいいのか。比較するポイントって?
大きな効果が認められやすい強力な育毛剤には多少の副作用もあることは事実
育毛剤を使うならシャンプーの見直しも
育毛剤と発毛剤には目的に違いがあるとは
育毛剤の値段で気づいたこととは
多くの人が頭を抱える薄毛や抜け毛を改善にさせるための育毛剤の有効成分とは
育毛剤の効果を得る期間中も対策が必要
育毛剤を使用するタイミングを覚えておく
スプレータイプの育毛剤を選ぶには
ミノキシジルの育毛剤で女性の印象を変える
育毛剤選びではコスパも重視することが重要
薄毛や抜け毛を改善させるためには適切な育毛剤の種類を選ばなければならない
わがままに女性用育毛剤に甘えてみよう
女性の薄毛の悩みを早期に解決しよう
無添加の育毛剤でしっかり抜け毛予防
育毛剤のつけすぎには注意しておきましょう
自分の悩みにあった育毛剤を選ぼう
薄毛予防や対策として育毛剤などで頭皮環境を整える
育毛剤は抜け毛予防に特化しているとは
何歳から育毛剤を使用した方がいいか
見えにくい部分である頭頂部が一番気になるところだから育毛剤で根気よく育てたい
つむじにボリュームがなくなったら迷わず育毛剤を
頭皮の血行促進する育毛剤の成分と働きについて